出張訪問の犬のしつけ教室(大阪府豊中市)|テンダーワン

TEL.090-9545-5897受付時間/ 9:00~20:00(不定休)

HOME > 犬のしつけコラム > ​子犬の散歩はいつからが良いの?

​子犬の散歩はいつからが良いの?

子犬を迎え入れたし、一緒に散歩へ行きたい! でもワクチン接種が済んでいないし、どうしたらよいものか・・・。

答えはひとつです! 「犬を抱き上げたまま、散歩へいきましょう。」

地面を歩かせるにはまだ早いからといって、ワクチンがすべて終わるのただ待っているだけでは、環境に慣れることがどんどん遅れます。 生後2か月~4か月の頃は社会化適齢期と言われており、この期間に様々な経験を積むことがその先の行動に大きく影響します。「慣れる」ということに焦点を当てて、子犬期を過ごしていただきたいです。

散歩はまずは15分ほどの短い時間から、迎え入れ初日から行くのがベストです。

ひとつ注意点として、他犬との直接な接触は避けるのが好ましいです。 早くから多くの経験を積んだ子犬は、積極性と落ち着きを兼ね備えて、健やかに成長していきます。

Copyright © TENDER WAN. All Rights Reserved.